2016年07月20日

超極細エクステの束付けについて

まつげエクステは、人工に作られたまつげです。
エクステを、接着剤グルーで自毛に貼り合わせます。
基本的には1本の自毛に、1本のエクステを付けます。
以前は【束まつげ】になった状態で製品になっている、
既製の製造品もありましたが、根元の束ねた部分が
かなり、ぼこっとなっていました。
当店では、既製品の束エクステは使用していませんでしたが、
超極細のエクステが製品化されてから、
1本の自毛に、2本〜数本の超極細の束付けも実施しています。

この方法は技術的には高い技術を要し、ベティでは可能ですが、
やはり日常使い向きではないのです。
どうしても、その部分だけ、と言う部分に使いたいものです。
なるべくなら自毛1本に、その自毛に重量の合ったエクステくを1本が、
理想的だと思われます。

それと、束付けの場合は、使用する自毛の全体本数が少なくなります。
つけ放題のコースですと、【自毛1本に、エクステ1本】つけて1時間です。
【自毛1本に、極細エクステを数本】つけても、時間は同じ1時間です。
もし全部、数本の3本の束付けにした場合は、仕上がり時の本数はほぼ同数でも、
使用する自毛の本数は、1/3になり、薄付きの感じになります。

薄付がお好みの方、ぎっしり濃い感じがお好みの方、色んなお好みがあります。
基本は自毛1本にエクステ1本ですが、お好みで、お選びくださいませ。
Betty





posted by ベティ at 07:14| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: