2016年07月20日

左右のバランス

エクステは、自毛に人工毛を接着剤グルーで貼合わせます。
自毛のない部分には、エクステは付けれません。

人間の自まつ毛は左右が対照ではなく、左右違うの方が多いので
左右を全く同じに付ける事は不可能ですが、
なるべく左右が同じように見える様にエクステをお付けします。

左右がどうしても同じにならないケース
(ほとんどの方の自毛が、左右にかなりの違いがあります)
@左右の自まつげの本数・状態・生え方が違う場合
A左右のまぶたの、かぶり具合が違う場合
B左右の目の大きさが違う場合
C抜けている部分が多い場合
D毛穴からの『まつ毛の生えている角度』がバラバラな部分が多い場合
E自毛が細く柔らかい場合は、エクステの重みで倒れる事もあります
F自毛が成長で伸びてくると、自毛の根元から、倒れやすくなります

なるべく、左右同じに見える様に仕上げる努力をしています。
どなたも、どこか自毛の抜けている部分もあったり、限界もありますが、
豊富な種類の多い在庫を使い、ベティならではの技術で工夫しています。
a、冬場は、毛布かぶりで中央が抜けていたり、
b、夏場は、背中が熱いからうつ伏せで寝て、中央が抜けていたり、
c、洗顔後のタオルの拭き方が強くて、中央が抜けていたり、、、
と、眼球が丸い事もあり、中央の自毛が少なくなったり、
抜けていたりしている方が多いのが、現状です。
中央の自毛の少ない部分をカモフラージュしたり目立たなくしたり
と、いつも工夫しながらベティの技術を最大限に生かして
施術しております。

中央の自毛を特に大切に、
寝具・タオル・衣類・手でむやみに多く触らないように、
大事にして下さいね。
Betty



posted by ベティ at 07:36| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: