2018年03月25日

まつげ自毛

春になり、気温が毎日あたたかいので、
体の新陳代謝も上がって、自然に代謝率も上がっています。
まつげも、敏感にそれを受けて、
育ちやすい環境になっていると思われます。

・花粉症でかゆい方は、
 なるべく掻かないようにしたいですね。
・皮脂の多く分泌される方は、
 やさしい触り方で丁寧に洗顔して下さいね。

自毛を育てて、思いっきり可愛いまつげで
過ごしたいです。
By Betty
posted by ベティ at 08:18| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

安全と【こだわり技術】

ベティの顧客の皆様には、こだわりの施術をして
今の流行やおしゃれな傾向なども施術前にお伝えして、
ハイクオリティな技術で対応しています。
が、ベティの難点は、美容師が1名で予約枠が少ないこと。
またどなたでもお受けしているわけではないことです。

個々のお客様の自毛状態が、
時期により、日によって変化するので、自毛が抜けてしまっては、
もうどうしようもないのです。。。
自毛の注意信号を敏感に判断して、エクステ選びにも参考になるように
確かな技術で判断して、ご本人様にお伝えしています。

ベティの技術が気に入ったお客様から、
『私のまつげは、ベティでなくてはならないのです』と言って下さると、
そのやりがいを実感する、今日この頃です。
長く通って来て下さっている顧客様には、
更に技術・安全性・流行などをきわめる研究をしながら
真剣に対応していきます。

そのため、ベティのモットー、安全性、じっと出来ない方、
施術中の体勢などに合致しない方はできないこともあります。。。

安全重視でこれからも、クオリティの高い技術を顧客様に
して参りたいと思っています。
By Betty
posted by ベティ at 08:07| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

上向きのデザイン

上向きに、ぐっと上にあげたい方へ
今までは、Dカールで対応していましたが、
持ちを考えるとCカールに、
カールアップの方法を取り入れる事も出来ます。

Dカールは、ぐっと上に上がるのですが、
接着面が少なく、乱れたり、持ちが悪いのが
難点でした。
そこで、いつものCカールにベティ独自の方法を
プラスして、上への上がり方をプラスしたデザインに
仕上がります。
上向きを強くしたい方は、ご相談下さいませ。
By Betty
posted by ベティ at 08:00| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

目元が重要なシーズン

12月になり、何かと慌ただしく、
楽しい予定も多いシーズンです。

ベティの付け方は、次の付け替えの時まで、
なるべく不自然がないように、持ちよく
まつげエクステをお付けする様にしています。

豊富なエクステをいつも店内に保管しているので、
多種多様なデザインを
ご本人様のお顔に合うようにお付けします。

時々、ご本人様のご希望よりも、自毛が弱すぎる事もあります。
そんな時は、良く相談させて頂き、@Aからご自身に選んで頂きます。

@無理してでも、ご希望どおりに付ける。
A自毛に無理させないで、ご希望より軽いエクステにする。

@Aをご本人様に、選んで頂いてから、施術に入ります。

自毛が丈夫で、自毛の負担がないデザインをご希望の場合は
そのまま、お顔立ちに合うように、
そして更に洗練されたデザインに仕上げて行きます。

可愛い目元で、12月を過ごしたいです。
By Betty
posted by ベティ at 09:48| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

まつげ根元の『白い粒』

まつげの根元に、白い粒がついている場合、
エクステが不向きの場合があります。
当店でも、白い物体がまつげの根元に付いている方は、
【エクステ不向き】と判断して
衛生面の安全を考えて、お断りしています。

本日TVでも『まつげ ダニ』が放送されていました。
白い粒が、すべてまつげダニではないかもしれませんが、
通常な状態とは違いますので、
注意が必要です。

『白い粒』は、色々なケースがありますが、
考えられる物はこちらです。
●まつげダニ
●皮脂の分泌の過多
●毛穴つまり
●つけたしの繰り返し
●不衛生
●洗顔不足

どの物体かによるか、当店で判断しかねる場合は
眼科の医師の診断が必要です。
どちらにしても、白い粒は、通常はないものなのです。。。
By Betty
posted by ベティ at 09:10| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする